世界一へたくそな画家

私は子供や学生時代に絵を描いていたのではなくて30歳の時少し絵を描いてみたら楽しくてその時売ってくれと言われて売ったこともある。なんか絵を描いてるんじゃないという気分だった。もちろん上手に描こうと思っていたわけではない。味がありますね。そんな誉め言葉を頂いた。もちろん今でも絵がうまいとは自分でも思っていない。実は世界一下手な画家かもしれない。そのぐらいデッサンはできないのだ。やってみたが全然だめだった。

描けないことはないが自分流の個性あるものになってしまう。でも絵は描けるし私は絵を描いているが技術では描いていないのだ。また幼児や小学生の絵とも違う。私の絵は自分独自のものである。これまで25年間積み上げたものだと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました