画家になろう

  • 詩人で画家と自称していた。同級生の間ではマサミは画家になったとの評判がいつしか立っていた。無論絵だけで食べられることはなく、気の向いたときに気の向いただけというスタイルだ。つまり息するように詩と絵が描きたい。生きることは書くこと描くことというふーに自然と生活の中で行っている。4度の個展もしたが少し売れてもご飯は食えないんだよ。

少しばかり興味を持つ人もいたがどうしても画家として自立といううわけにはいかない。統合失調症の持病ありでも。今回ブログを立ち上げて詩人画家である私という人間がいることを大いに発表したいし画家としての自立を目標に活動を進めていこうと考えている。まずは私の存在に多くの人に気づいてもらいたい。今から詩や絵について語っていこうと思う。もちろん画家としてのやっていけるようにとの思いを持ってその方法を探っていきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました