一枚の絵

とあるギャラリーでみた1枚の絵有名な画家の絵ではないが気になった。

それからギャラリーにこの画家が来るのはいつと聞いた。今週末にはここに来るという。

それならばその時あの絵を買おうと心に決めた。抽象画だが色が好きだ。

いよいよ絵を買う。画家に直接あの絵が欲しいのでというと画家ははにかんでいいんですかという。初めて絵が売れましたといい画家は喜こんだ。私が初めて彼の絵を買った。画家はここにはよく来てますのでこれからはほかの絵も見てくださいねといった。私はそうしたいと言ったギャラリーを出てみるともう春だった。私は彼のサムホールの絵を抱えて家路についた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました